URT “URT OR DIE” ドライ Tシャツ ブラック

販売価格 (税込):
¥3,060
参考価格 :(税込)
¥3,800
アカウント登録でポイント:
139 Pt

残り3点 あとわずか

SOLD OUT

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

最短での発送をご希望の場合は、今から39時間 44分以内に注文を確定してください。

サイズ:
Producted by :
URT!URT!

Product Information

URT!URT!の紹介はこちら

URT “URT OR DIE” ドライ Tシャツ ブラック

米海軍SEALの一大拠点 カリフォルニア コロナド発のサーフィン ファッションブランド “URT”のドライTシャツです。

URTの創設者であるイアン氏は同じサーファー同士として、また親しい友人として、2016年にイラクで戦死したSEAL隊員 故Charles Keating IV氏と深い結びつきがありました。

Keating氏はURTの大ファンで、彼の残存する写真ではアシカ (SEAL) が吠えるURTロゴのパッチやキャップをSEALが使っている、というユーモアあふれる写真が多く残っているのもURT、そしてコロナドの海への深い愛着が伺えます。

コロナドの英雄を追悼しURTでは様々なメモリアル製品をリリースしており、トレーニングやワークアウト、私生活でも現役のSEALのみならず広く米軍で愛用されています。

素材はUSAコットンとポリエステルの50/50混合素材で構成された良質なジャージーニットを使用し、着心地が良く肌触りが非常に滑らかになっています。

生地は吸収速乾性に優れており抗菌作用も兼ね備えているため、ニオイの元である雑菌の繁殖を抑制します。

アウトドアアクティビティ、マリンスポーツやワークアウトに最適です。

このデザインのモチーフとなった “JOIN, or DIE” とは、ベンジャミン・フランクリンがアメリカ独立戦争の際に作った有名なスローガンです。

8つに切られた蛇を各アメリカ植民地に例え、各々が団結 (Join) しないと独立は成らないこと (Die) を表します。

蛇の各パーツの下には当時のアメリカ植民地のイニシャルが入っています。
New England, New York, New Jersey, Pennsylvania, Maryland, Virginia, North Carolina, South Carolina

転じてアメリカ人の団結のシンボルになっています。

通常はバラバラのガラガラヘビが描かれていますが、URTのロゴであるカリフォルニア アシカに代わっています。

 

商品内容: ドライ Tシャツ X1

Details

Q&A

商品についてわからないこと、気になることはこちらで質問してください。
ベテランユーザーの皆様、MIL-FREAKSスタッフがお答えします!
※回答者や時期によって回答が変化する質問は避けてください。

質問の投稿には
ログインが必要です
  • 製品に関する質問例:
  • ○この商品の内寸を教えてください。
  • ○ウエストは30インチですが、US-Sで入りますか?
  • ✕この商品は使いやすいですか?
  • ✕この商品の再入荷はいつですか?

このアイテムを買った人はこちらも買っています