• 実物

FirstSpear AAC カマーバンド TUBESバックルシステム マルチカム

販売価格 (税込):
¥20,390 ~22,450
参考価格 :(税込)
¥28,000 ~30,000
アカウント登録でポイント:
944~1,039 Pt

在庫 あり

SOLD OUT

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

最短での発送をご希望の場合は、今から23時間 13分以内に注文を確定してください。

モデル:
サイズ:
Producted by :
First Spear

Product Information

First Spear Assaulter Armor Carrier (AAC) アサルター アーマー キャリア 関連商品一覧はこちら

先進的な装備品を提供する、アメリカの装備品メーカー FirstSpear製 AAC カマーバンド

ファーストスピアを代表する軽量モジュラープレートキャリア AACのキットに含まれるカマーバンドです。

FirstSpearの画期的な独自システム TUBESバックルシステムと6/12モジュラーシステムを備えています。

AACに限らず、TUBESバックルを備えたプレートキャリアパネルへ使用することができます。

このカマーバンドは「Amphibian」と「Overlap」2モデルのいずれかを選択可能です。

両モデルの違いはカマーバンドの裏側の構造にあり、外側のデザインに大きな違いはありません。

Amphibianモデルは内側にバンジーストラップ付きのM4用ダブル マガジンポーチが配置されており、サイドプレートはカマーバンド下部から収納できるようになっています。

Overlapモデルはシンプルな構造で内側にはポーチなどは無く、カマーバンド上部が開閉するので、そこへサイドプレートを収納します。

モジュラープラットフォームはMOLLEにも対応する6/12モジュラーシステム用にレーザーカットされており、重いMOLLEウェビングやナイロン生地を使用していないため、とても軽量です。

カマーバンドのサイズ調整方法は先にTUBESバックルを接続し、バックパネルの「上に」左右のカマーバンドを接続し、サイズを見ながら微調整します。調整後にバックパネルの内部に通して完成です。

詳しくは下部の動画を参考に行ってください。

SmallとMediumサイズの寸法の違いは伸縮ゴム部分のみにあり、MOLLEコマ数は同数です。

 

TUBES ラピッド リリース バックルシステムについて

TUBESバックルシステムは、筒状のバックルを使用したワンタッチで素早く脱着が可能な新しいバックル方式です。

一般的なプレートキャリアに採用されているフロントのベルクロでカマーバンドを固定する方式は、重量や耐久性の点、着脱時の利便性と速度、ベルクロが起こす音、泥・雪・土等が付着しやすい性質など、機能性において沢山の欠点を抱えています。

従来のカマーバンドは、構造上の都合によりサイドプレートや水没時に使用するフローテションシステムの位置を、性能を十分に発揮できない位置へずらして使用せざるを得ないという安全上の懸念も生じます。

加えて、プレートキャリアのリリースシステムに着目した場合、従来のワイヤーをベストに張り巡らせるシステムは複雑で再構築が煩雑な上に、手順を誤ると致命的な結果を生むことがあります。

FirstSpearのTUBES ラピッド リリース バックルシステムはこうした従来の構造上の問題点を一挙に解決します。

固定は軽量のバックルのみで行うため、ベルクロを張り巡らせるよりも格段に軽量で、音も発さず、汚れにも強く、脱着は片手で一瞬で済ませることができます。

高強度ポリマー樹脂を使用したTUBESバックルは、現在様々なタクティカルギアに使用されているどの樹脂パーツよりも強度に優れています。

TUBESはパフォーマンスと安全性を高め、重量を削減、複雑なワイヤーリリースからユーザーを開放します。

 

商品内容:カマーバンド X2

Movies

  • カマーバンドの調整
  • FirstSpear Tubes Rapid Release Technology
  • FirstSpear Tubes Durability

Q&A

商品についてわからないこと、気になることはこちらで質問してください。
ベテランユーザーの皆様、MIL-FREAKSスタッフがお答えします!
※回答者や時期によって回答が変化する質問は避けてください。

質問の投稿には
ログインが必要です
  • 製品に関する質問例:
  • ○この商品の内寸を教えてください。
  • ○ウエストは30インチですが、US-Sで入りますか?
  • ✕この商品は使いやすいですか?
  • ✕この商品の再入荷はいつですか?